きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

19.転職活動は一度はやってみてもよい

僕は3 ~5年目の時に一度は転職活動はやってみてもよいと思う。

 

あくまで自動車業界の範囲で書くと3~5年というと一つか2つのプロジェクトをやり切ったところだ。

これくらいプロジェクト回すと不思議にわからなかったりすることやできることできないことがみえる。

 

そうなるとキャリアパスをどうしたいかなんとなくではあるがみえる。

そこでじゃあこの道筋で何をすれば達成できるのか。ぼやぼやしてるにしてもみえる。

 

それをあっているか、もしくは自分がどの立ち位置にあるかそれをみるために明確にするいわば答え合わせをしたくなる

 

そんなときに有効なのが転職活動だと思う。

 

面接を受ければ相手からすると本気で探してるのでどのようなものが求めているか分かるので良いのだけど、

 

別にそこまでしなくともエージェントなりに登録して自身の今までの職歴、やりたいこと、スキルを面談すれば自分の今における状況を客観視することもできる。

 

また転職活動しても結局自分の会社の良さが分かったり今の会社で頑張るということを確固たるモチベーションで出来ると思う。  

 

じゃあ自分はどうだったかというと技術系に絞ったもののサービスエンジニア、テストエンジニアなど様々な業種のやりとりをしていくうちにやりたいことはものづくりであり開発でありそれは電気系のことと明確にもなったので良かった。

 

今の会社で十分だ、そして目標も見定めているのならやらなくともいいしすごいと思う。

逆にもやっとしている人本当にこのままでいいのかという人がいたら一度はやってみても悪くないと思う。