きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

34.転職して一年たちました。

転職して一年たちました。

 

結論から言うと思ってたようにできなかったところとそれでも決断してよかったと思う。

 

ちなみに自分の場合

同業界内の転職

テスト屋→設計部門

専門 機械→電気電子

 

です。

 

箇条書きで書きます。

・当然だけど新卒のように手厚い体制はなく切り開く必要がある。

 

・より分かりやすい専門性があり今後も自由度きくようになった

 

・チーム内は比較的良好だと思う一方で課題もあり自分の能力をいかせば貢献できる要素はあると感じた。

 

・ニッチではあるが世界一のシェアがありまた技術力、リソースがあり勉強になる部分が多い

 

・給料は減った。給与伸び的にも前職のほうがある。

 

・英語を使っていかないいけないが思うようにスキルが上がっていない。

 

・この先大丈夫なのかというモヤモヤが減った

 

転職で入ったとき強く感じたのは自己主張していかないとダメだということだった。新卒のように甘く扱ってはもらえない。ある意味前職ではいかにお世話になったか痛感した一年だった。

一方で今後も冗長性のあるスキルを身につけることができるし、今後の伸びも感じるということでそこは狙い通りかなと。海外拠点とのやり取りもメインでありそこも今後もいかせる点ではあるけど残念ながらまだまだ勉強しないといけないなと痛感している。

 

給与も減ったしその辺はやや不安感なくはないけど、前職で感じていたずっとこのまま40年この仕事か、、、みたいなたまに憂鬱な気持ちになることはなくなった。

きっとそれは一回転職した実績と伸びを感じる部門で今後も可能性を感じるからだろうと思うけど。

 

ともあれ今のところよかったと思う一方でここでの存在感と価値をふやしていきたい所存です。

 

がんばろ