きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

39.ホンダグレイスに2年半乗った感想

今愛車はホンダグレイスというコンパクトセダンだ。

 

たぶん聞いてもわからない方が大多数であると思う。

ちなみにホンダグレイスというこんな車(写真はマイチェン前の自分が乗っているもの)


f:id:kojik1018:20180809184144j:image

  • フィットをベースにしたコンパクトセダン(5ナンバー)
  • キャッチフレーズは大切な人に、グレイスを
  • パワートレインはハイブリッドi-DCD と1.5リットルの直噴エンジンの二種類
  • センタータンクレイアウトによりミドルクラス級の後席
  • 東南アジア、インドではシティとして販売。若者中心に人気。

 

試乗記はオートテックで載っている。

ホンダ グレイス試乗レポート|”穴場な1台”マイチェンでスポーティという華をプラス ホンダ グレイス試乗レポート|”穴場な1台”マイチェンでスポーティという華をプラス|試乗レポート【オートックワン】

 

価格.COMでは4.7点と高い。

 

、、、が

 

この車は冒頭の通りむちゃくちゃマイナーだ。売れてない。言っても伝わらない。笑

何故地味かというと名前が悪いだのコンパクトセダン自体地味だの言われている。まあその通りに思える。笑

 

しかし今2年半乗ってしみじみ良いと感じたのでレビューします。

 

☆乗り心地が良い

グレイスはその名の通り穏やかな乗り心地にチューニングされている。

フィットのボディの素地が良いのか町のりであれば欧州車のコンパクトとあまり違わないくらい静かで乗り心地がいい。多少の段差ならコトンといなしてくれる。案外フィットや同じ車体のヴェゼルはスポーティにふっているのかこの乗り心地よりも固めな感じがする。流石に高速路ではステアリングに小さな振動やロードノイズがあるけど、むちゃくちゃ気になるほどではない。

 

☆後席のゆとり


f:id:kojik1018:20180809190319j:image

 

後ろが広い。スペックでみればグレイスよりも大きいシビックやアコードのほうが広いかもしれないがエクステリアデザインがフィットをやや踏襲しているのか意外に頭上に余裕があり、センタータンクレイアウトのおかげで足元も広くシビックやアコードと同じくらい、いやシビックよりもゆとりは感じる。

そしてこのクラスでは珍しく後ろ席にもエアコンの送風口がセンターコンソールにある!これフィットのステーションワゴンタイプのシャトルにはない仕様。

シートもやや固めだけど分厚くゆったり乗れる。

 

☆燃費がいい

今乗っているのはハイブリッドではなくガソリン車だけどそれでもカタログ値22km/L 。

実際走ると大体町のりで15km、高速だと20km でることもある。

東京から大阪へ行ったときはガソリン満タンにして半分くらい。十分ではないだろうか。

そしてなんだかんだステアリングが素直で疲れにくい。

 

☆トランクが広い


f:id:kojik1018:20180809210139j:image

トランクが意外に広くて重宝する。タイヤ4つ分は軽くはいる。


f:id:kojik1018:20180809210149j:image

またトランクスルーにもできるので長いもの入りやすいのもgood!

 

 

 

 

と色々あげたけど逆に悪いところは、

内装がフィット共通部分が多くで華がない。

あとは視界はいいほうだがやはりセダンなので狭く感じる。Aピラーが邪魔。

バランスがとれているが逆にとがっている部分はなく面白味に欠けることか。

 

でも乗れば乗るほど味がでてくる地味な優等生タイプなので一度試乗してみてはどうでしょうか。

 

オススメです!