きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

43.プロダクトで技術者として認められたい

最近強く思うのは、技術者をやっているなかで自分個人が目立つ認められるというよりプロダクトで世の中にインパクトを与えたいということだ。

 

ベンチャーでも大企業でもモノづくりをしているメーカーでいいなと思うところはやはり名前を聞いて真っ先にプロダクトを思い浮かべることだ。

 

自動車の例が多くなるけど

 

トヨタはプリウス


f:id:kojik1018:20180824200239j:image

ホンダはNBOX 


f:id:kojik1018:20180824200247j:image

 

アップルだったらMacのように


f:id:kojik1018:20180824200400j:image


f:id:kojik1018:20180824200436j:image

 

そんなふうにハードウェアを作っている会社は敏腕な社長よりもまず製品が浮かんでくる。

 

そんなふうになっている会社はモノづくりをしている会社としては良い会社、むしろへんに代表やら社長やら出てきて

スピード感だのインパクトだのかっこいいこと言ってプロダクトが見えない

メーカーは正直怪しいのですらと思ってしまう(これはあくまで感覚の問題だけど

 

何が言いたいて自分もそんなふうに何かを作って何々といえば僕みたいに言われるようなむしろ自分のことなんか知らなくとも作ったプロダクトの名前をいうとあぁこれか!と言われるようなものを作ることを目指していきたいなと思う。