きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

ポジティブであることに不可欠な才能

僕は人より前向きと言われる。 、、、とこう書いている時点で笑っちゃうくらい自意識過剰なのだがまぁこういうこと書いちゃうくらいの人間なのだ。 僕の奥さんが言うにはいつもポジティブというのは僕の魅力のひとつだというし、まぁ会社でもおおよそそんな…

7月の目標

一年の半分が早くもおわった。 このところ勉強を同時並行ですすめているのでリソースを絞り出すため再びTwitter止めた。 毎日のようにつぶやいていたが思ったほどというかまったく支障はない。 おかげで時間が作れてる。なんやったんや。Twitter。 ところで…

今何故仕事に向き合うのか

最近以前にも増して仕事に向き合っていると思う。 理由のひとつは家族がいるからというのはある。収入のメインは自分なので今の生活、今後に向けて少なくとも子どもが巣立つまで困らない生活を維持しなければならない。 自身のいる自動車業界は変動が激しい…

メカ設計というスキルだけでは転職は厳しくなるらしい

たまたまエージェントの方と話したのだけど、その時に転職事情をお聞きした。 いわく以前に比べてメカ設計のスキルだけでは転職は転職口が狭くなったとのこと。 CAD を使えるだとかメカ関係のテストを実行、解析できるスキルだけではなかなか決まらないのだ…

SUV を選んでしまう理由

最近はSUV 人気も一時に比べたら落ち着いたものになりつつあるがそれでも依然として売れ筋ではあるのは間違いない。 各言う自分も次は何がいいかなと考えていたらSUV に行き着いてしまった。 なんでか書こうと思う。 自分は配偶者と子という三人家族だ。 そ…

就活前に設計職を考えている人に知ってほしいこと

ふとこんな記事を見かけた。 理系「高度人材」が売り手市場でもなかなか転職できない理由(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース 高度専門職とのマッチングが現状の転職のやり方では上手くいかないという話だったのだけど、実際はどうかはこの記事を…

プレゼン上手くいった

このところなかなかモヤモヤする展開が仕事で多くてなやんでいたのだけど、ようやく突破口が見えてきた。 なんていうか数打ちゃあたるという感じである。色々失敗もあったがようやく次につながりそうなことが起きそう。 転職してから2年、少しずつだが前進は…

職歴を更新したら引き合いが増えたこと

そう言えばGW 中に転職してから2年は経つのでそろそろ職歴更新しとこうとlinkedin やその他の転職サイトの職歴更新した。 そしたらすぐ反応があった。これ送ってだとかこの応募いかがですか。とか。まぁ更新したからかもしれないが。 もともと同じ業界の転職…

自分のキャリアを決める上で一つの要素

色々この先でキャリアで考えることはあるのだけど、結局のところこう未来でどういきるかもうしょーもなく言えばワクワク(ほんま言葉足らず。。。)を実現できるところでエンジニアリングができるかというところに重要な要素が自分にあるように思う。 自動車業…

チャレンジ

実は最近何かとチャンスがめぐってきており、だからこそここはフルスロットルで頑張りたいところ。 正直ここんところは子どもが早く起きるおかげで寝不足だしなかなかにパフォーマンスが低いなぁと苦い思いをしている一方先読みして攻めていきたい。 色々挑…

発音が気になる。

以前として英語は流暢とは言いがたいがそれでも少しはできるようになってきた。 そのなかでやっぱ重要になってくるのは発音なのかなと思う。自分で発声できる=聞き取れるに直結するように思うからだ。 そう考えるとシャドーイングの重要さは感じる。そうい…

GW に始めたこと

GW ももうすぐ終わり。自分の場合昨日で終わったけど。自動車関連に祝日はないので。。。 今年は実家と家でのんびり過ごした。 子どももいやいや期にはいって少し大変になったきたのだけれど、まぁ可愛いもんでだいぶ時間を作れたのでその分インプットにあて…

令和になりました。

まるで大晦日のような昨日、そしてまるで元旦のような今日。 まるで年末年始がやって来たみたいで本当違和感すごいのだけど、どこかハッピーな雰囲気もあっていい幕開けだなと思った。 かくいう自分は心機一転とかそういうのはなくて明日病院にいくために早…

幸せを維持すること

最近幸福度が高い生活送っているなと実感しているのだけど、それだけに不安もある。 このまま維持していけるのだろうか。ここがピークでくだってしまうのではと。 そもそもここで維持という発想自体が自身の歩みを成長をとめてしまいそうで不安なのである。 …

案外書けない

休みになればいっぱいかけるかと思ったけど案外書けない。 日中は子育てで夜は家事で結局この時間から書いてるのだけど、この時間はこの時間で本読んだり勉強したりで書けない。 やっぱ通勤時間が書きやすいなと思うことが多い。疲れているのだけど仕事モー…

今日で平成仕事納め

今日で仕事納め。 結構ギリギリの納期感でやっていたけどどうにか無事終わって新しい年号を迎えられそうだ。笑 ゆっくりとしようと思ったが子どもが寝込んでしまってそうもいかない。 がなんだかんだ新しい年号になるのは気持ち新たになるこういうととても単…

EV で価値観が変わること

昨今EVいわゆる電気自動車が多くのメーカーから発表されている。 新興メーカーのテスラはもちろん、日産、GM 、メルセデス、アウディ、VW、ホンダ、トヨタ、PSAはてはジャガーまで出す。 そうした中で試乗記事もよくみるようになった。 ただEVの記事というの…

明日から平成ラストの営業日

相変わらず月曜日というのは嫌いだが、残り5日で平成で働く時間が終わる。 別に特別なことがあるわけではないがまぁちょっとはモチベーションが上がるかなと思って書いた。笑 頑張りましょ

SV 650納車!そして感想

大型バイクSV 650を納車しました! 16年モデルですが売れ残っていたもので新車です。ピカピカ! 後ろはこんな感じ。 そこから軽く100キロほどならしで走ってみたのでその感想です。 軽くてのりやすい このバイク重量197キロ(しかもABS付き)なので教習車のホ…

通勤時間が好き

僕の通勤時間はざっと1時間、早くとも40分くらいかかる。まぁ一般的にみれば長い。 確かにめんどくさいときもある。 ただ正直にいえばありがたい。 この時間が割りと貴重な自分の時間になっている。幸い電車通勤で座れるのでゆったりと通勤できるしそこでた…

自分たちの行動が時代を作る

大げさなタイトルだけど特別革命を起こすとか世間をひっくり返すというわけではない。笑 世の中は悪くなっているだとか、厳しくなっているだとか、上の世代とのギャップとかあるのだけど、 今というのは生きているみんなの行動一人一人のものが反映して時代…

エンジニアで気をつけなければならないこと

エンジニアをやっているとたまに万能感に襲われることがある。知識を振りかざしたくなる傲慢な自分。 少なくとも曲がりなりに自動車業界にいるのでその周辺知識については少しづつ そしてつい見せびらかしたくなる。 上から目線になりがちだ。 ただ気をつけ…

人には適材適所がある

たまに思い出すのだけど、ある部署で印象が薄かった人が部署が変わった瞬間水を得た魚のように目覚ましい活躍をする。そういう光景を何度かみてきた。 考えみれば自分も同じようなものだと思う。僕は昔アカペラをやっていたときとにかく音感もリズム感もなか…

仕事で道筋をきめること

日々努力しているつもりだ。毎日英会話をやっているし、日々の自動車のトレンドは逃さないようにしているし、これからのことについてスキルを身に付けようとしている。 それでも足りない。 結局仕事に直結して結果を残さないと話しにならない。 僕の場合はそ…

怒りだけでは何も変わらない

僕は基本的に穏やかであるし、四文字熟語で表すなら人畜無害かな。と思うくらいの人間であると考えているがよく知る人は僕のことはいらちと言われる。 これ関西弁なんかな。いらちとはようは短気だ。 そもそも喧嘩弱いし殴り合いの喧嘩に関してはゼロ勝を誇…

英会話より大事なのは異文化を認めること

常々英会話を練習すること以上に異文化同士のコミュニケーションについて苦労することが多いなと感じている。 そんななかあるセミナーを受けたのだけどとても有益だった。 大事なのはお互いの国(傾向)を知ることだと学んだ。 もちろん個人個人の差はあるもの…

新シリーズ機関車トーマス!グッバイエドワード!また会う日まで

最近機関車トーマスがおもしろくて毎週みているのだけど、最新シリーズで大きな変化があった。 ジェンダーバランスや国際化の流れでアフリカの女の子機関車と中国の女の子機関車がレギュラー入り。その代わり古参キャラであるヘンリーとエドワードが準レギュ…

それでも明日も頑張る

どういうわけかこのところスランプ気味だ。 どれだけ仕事しても満足の行く結果がでない。 もっと期待値を越えなければ、もっといい製品にと思うのだけどそこには様々な壁があって乗り越えるのが結構大変。 20代のときもこの手の波はあったしそれこそこの流れ…

完成車メーカー・自動車部品エンジニアは車を買った方がいい

新しい季節になり新入社員が入ってきた。とはいっても研修(自動車の場合大体工場研修や販売店実習)があるのでまだ会ってない。 新しく人が入るとまた雰囲気が変わるとも思うので楽しみ。 で完成車メーカーや自動車部品メーカーに勤める人で思うのは車は普段…

新年度が始まった

新年度が始まった。まあ特に変わらないのだけど。 とはいえ新しい空気、桜並木、そわそわしてる新卒っぽいスーツの人たちもいると気持ちが改まるからいい。 世界的には9月始まりがスタンダードだと思うけど、桜がさいて徐々に生命の伊吹を感じるこの季節は日…