きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

55.評価軸をさらさないこと

SNS で匿名あるいは実名で自分をさらせる、さらさなくとも見える世界になったのかと思う。

 

だからそのなかでマウンティングがはじまったり、はたまたすごい人をみて凹んだり、見下したりしてしまう。

 

だからこそ僕も比較的SNS を使う方なのでついそういうのを意識してしまうのも正直に言えばある。

 

 

それだからこそ、僕は自身の中にあるあるべき像やこうしたい像はあまりsns では避けている。 

例えばいい父親像。これどういう父親になりたいかとかあって、こうすべきだとかこういうのがいい父親というのがSNS であるのだけど、僕はその手の話は読まないし、なんなら晒したくもない。

 

晒してしまえばこういう父親だというの押し付けてしまいそうだし

それに他人あれこれ言われたくない。そもそも何が正しい父親なんて人それぞれであり称賛されたりするものでもないから。

 

僕はこう父親でだからあなたよりすごいのだと自慢してマウンティングとるのなんて嫌だし、なにより僕はそんなことよりSNS で称賛されるよりも目の前の人たちにとってのベストを尽くしたい。だから言わない。

 

まぁこの基準がそうだと言われればそれまでだけど。笑

地道に目の前のことに向き合っていきたいと思う。