きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

60.今ある課題

今日は面談があり色々言われたのだけど、やはり今悩んでるところつかれた。

 

曰くやや受け身にだとか積極性をアピールできてないだとかなのだけど、

 

そこはこのところ悩んでいて最終的に突き詰めていくと海外拠点との会話がなかなか難しくて悩んでいるからだと気づいた。

 

言葉の違い以上に文化の違いでギャップで苦しんでいる。もっと相手を知ることができたら、上手く返せたらと常々感じている。

例えばアメリカ人はおおざっぱな部分があるのにあるところコストの話や工数の話になるととにかく細かいだとか。

 

そして英語というフィルターを返すとどうしても理解が遅れてしまうことも起因するのだけど、切り返しが難しい。つまり会話。

 

これ英語力というより心構えかもしれない。

なりふり構わず伝えるバイタリティーとソウル(むちゃ精神論)、アピールする積極性がはったりでも必要だなと感じている。

 

そういう意味ではtoeic の点数いらないよといって英語話してるおじさんも一理ある。理論武装よりもまずしゃべるという行動力。本当に必要だ。

 

課題は分かったのでそのまま終わらせず海外拠点の人たちとの信頼関係を築けるよう努力したい。