きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

62.大企業だからスーツ着るのか

いまに始まったことではないけど、大企業の批判の一つに満員電車でスーツを着てというのよくみるのだけど、あれ本当なのだろうか。

 

もしかしたら特殊なのかもしれないが自動車業界の製品開発をやってるエンジニアではあまりスーツを着る機会、年に数回?そして満員電車のることもない。

 

何故か。それはスーツじゃ仕事できないからだ。設計にしても別にそれを着てやる必要もないし、むしろ工具を使うような場面やテストを行う場面ではその服装は好ましくないからだ。

 

基本的には会社内での服装は指定された会社の作業着か長袖、長スボンと安全靴といった作業上に適した最低限の服装だ。

 

だからよく仕事以外の人と仕事後に会うときはTシャツでいくもんだからなんでそんなポップやねんと言われることも。ただエンジニアてあんまり服装気にしてないし(あくまで主観です)

 

また満員電車に乗らないというのも基本的に開発拠点が地方であることが多いからだ。電車にすら乗らないことも多い。自分も前職では車かチャリだった。

 

また開発系は客先にいかないような場合は働き方についてはフレックスが導入されてる場合もあって通勤時間も多少融通はきく。

もっとも帰る時間はその分遅くまでのびるのだけど、、、

 

そんなことで大企業=スーツ、満員電車ではない。

まぁ当たり前なのだけど。どちらかといえばお客様にあうような営業職などのほうがスーツ多いのではと思う。それは大企業、ベンチャー問わずだ。

 

なのでもしスーツ、満員電車が嫌いなのであれば職種で考えるのは悪くないと思う。

まぁ上の二つがないからといってメリットだらけというだけでもないけどね。