きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

79.いっぱいいい思い出を作りたい

基本的に僕は子どもにどうなってほしいというのはない。それは自分もそういうふうに育てられたからだと思う。

 

両親から教育方針のようなもの言われた記憶はない。もっともそうしろという空気はそれとなくあったけど。笑

 

だからから親にどうこう言われるのもどうかと思っている。が放任しすぎると勉強とかやらないだろうし

どこまで介入してよいものかというのはそれなりに悩んでいるところだ。

 

そこのバランスはまぁおいといて

僕自身がただ今はっきりとしていることは

子どもにとっていい思い出をつくってあげるそんな機会を作れたらなと思う。

 

僕自身兄弟姉妹が多かったのだけど、振り替えるとわらえる話がいっぱいある。

それはみんなで北海道へいってそれなり色んなところ回ったのに最後に泊まったホテルが妙にぼろくてそれが一番印象に残っているだとか、リラックスをデラックスといった間違いや、じぶんの誕生日なのに僕より先にローソク消されたり、

 

まぁ振り替えればありふれた話なのだが、どこかで辛いときだったりだとかなにかとうまくいかない日だったりにふっと思い出してしょーもないことしたなと笑えるし

あれ一体なんやったんやてなるし

そしてあしたもがんばろうとなるわけです。

 

だから僕も子どもにそんなふうに心のどこかで暖まるような思い出をつくってあげたい。そして彼、彼女がどこかで辛いとなったときに支えられるような思い出作りたい。

 

まぁもちろん僕自身いつでも味方でありたいと思うけど。

 

独り立ちするまでまだまだ長いけど、いい思い出作ってあげたいな。