きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

85.月曜日がいや

もうかれこれ社会人になってから6年は経とうしているのにいまだに月曜日の前の憂鬱は消えそうにない。

 

以前よりましにはなった。例えば不具合起きているときに日曜日どころか土曜日の夜でサザエさん症候群に陥ったことはあるが今はちょっとヤバイなというときもさすがに大丈夫だ。

 

様々なことを試したことがある。

 

ウシジマを読みヤミ金にてを染めた債務者になった気持ちになって返済しなくてはいけない働かなくてはと負のオーラを貯めて出勤を促したり、

 

いい音楽を聞いてそれをルーティンにして働く意欲を出そうとしたり

 

半沢直樹的なサムシングなドラマでテンション上げようとしたりした。

 

しかしいまだにそれによる有用な効果を得られたためしがない。ちなみにせめて寝起きだけでも気持ちよくしようとしてボサノバの小野リサにしてみたら今となってはその曲を聞くたびに仕事を思い出してしまうようになってしまい聴けなくなってしまった(小野リサさんの曲は素晴らしいです)

 

いかんともしがたいこの状況。実は内心コンプレックスに感じることはあった。何しろいわゆる仕事でうまくいっているひとは月曜日が待ち遠しいらしい。信じられない。

しかし色々試した結果から言わせるとやはり月曜日は憂鬱である。

他拠点からのメールが怖い。やすみまえの仕事はあれでいいのか怖い。出勤が怖いのである。

ただ唯一救いなのは仕事場にいくとスイッチが入る。パソコンをつけたとき嘘のようにモチベーションの暖気が完了してやる気エンジンの回転数が上がっていく。

 

それだけは快感である。不思議だ。

 

なので諦めることにした。どうやっても月曜日は憂鬱である。ただただ仕事場にむかいやる気イグニッションボタンを押しにいくのだと。

 

だから皆さんこれといって解決策はないのだけど同じ同志のひと今週頑張りましょう。笑