きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

89. ネットで調べるより専門書を買った方がよい

どうしても仕事上で分からない、基礎的な技術情報を探したいときネットで調べるのは便利だ。

昔はどうかはしらないけれど驚くほど情報は載っている。なのである意味すべてネットで答えが載っていると思ってしまうけれども気を付けなければならないことがある。

 

一つは信頼性

デマ情報が、、、というほどではないが間違えている情報もいくつかある。簡単に書かれているため勘違いしやすいのもある。それを見分けれるのかが難しい。そもそも知らないのでそれほんま?みたいな状態にもなるし。

 

二つ目は時間がかかる

すぐ答えが見つかる場合もあるけれども専門性がたかいばあいなかなか求めている答えにリーチしない。そのため検索のしかたを変えつつやるがそれを考えるのも時間がかかる。

 

というわけでネットは本当に簡単なことを調べるのは向いているが一方で専門性が高くなるほど時間がかかるのでやはりアナログではあるが専門書をどかんとデスクの横に置いてバッとパラパラめくるほうが案外早く答えが見つかるし安心するのでおすすめである。

 

弱点は重いことだけど。まぁデスクにおいとけば移動させることはないのでよいと思う。

 

まぁ高いけど。。。