きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

数字をやめます。

100記事まで番号ふってたのだけどやめます。

 

単になん記事書いたっけくらいの感覚だったので。

それでもどこまで書けるかそして書いた先にどう変わるかというのは純粋に興味があるので今後も書きます。

 

というかあんまり書くことについては苦しいと思ったことがないのでまぁ適当な文章なのだけれども。

 

きょうも来てくれてありがとう。明日も書きます