きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

人には適材適所がある

たまに思い出すのだけど、ある部署で印象が薄かった人が部署が変わった瞬間水を得た魚のように目覚ましい活躍をする。そういう光景を何度かみてきた。

 

考えみれば自分も同じようなものだと思う。僕は昔アカペラをやっていたときとにかく音感もリズム感もなかった。だから悔しい思いをしていた。

あるときからなんとなくボイスパーカッションの練習をしてみた。

たまたまピザ屋の仕事で移動中手持ちぶさただったのもある。

最初は音がならなかったが、次第に出せるようになりエイトビートっぽいのがうてるようになった。

 そしてたまたまそんな日が続いたときにボイパで誘ってもらいそこからそれこそすべてうまくいきはじめたようにおもう。みんなにも驚かれたし、自分も驚いた。 

なんとなくそんなときハマるという感じがしたのだけど(以前かいた気がする)

そんな感じだ。

そのおかげで大きな大会やライブも出れたしそれはいい経験になっている。

 

だから思うのだがどこが合うかというのは分からないけれど必ずそのハマるという瞬間は人生のなかであると思う。

 

今の仕事があわなくとも他では何かハマるかもしれない。それは運もあるだろうけど、仕事ができないからといって落ち込む必要はないと思う。

人には適材適所がある。