きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

自分のキャリアを決める上で一つの要素

色々この先でキャリアで考えることはあるのだけど、結局のところこう未来でどういきるかもうしょーもなく言えばワクワク(ほんま言葉足らず。。。)を実現できるところでエンジニアリングができるかというところに重要な要素が自分にあるように思う。

 

自動車業界はいま変革の時期で大きく動くから常に自己研鑽しないと技術者としても置いてかれるし、この先しばらくはずっとこの調子だろうがだからこそどうすればよいか考えながらできるそして世のなかにインパクトを与えられる仕事なのでやはり楽しく、このさきも前線にいけるよう頑張りたい。

 

なので今は耐え時のように思う。この一年で何か変わるといいな。