きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

今何故仕事に向き合うのか

最近以前にも増して仕事に向き合っていると思う。

 

理由のひとつは家族がいるからというのはある。収入のメインは自分なので今の生活、今後に向けて少なくとも子どもが巣立つまで困らない生活を維持しなければならない。

自身のいる自動車業界は変動が激しい。

いつリストラがあるかわからない。

だから現状に甘えず常に向上しようとする姿勢は大事だ。常に立ち位置を意識しながら仕事や研鑽をしなければそんなに遠くない未来により厳しい競争が待っている(今も思うけど)

それを勝ち抜くために頑張らなければならない。

 

一方でもうひとつモチベーションはある。これはかなりエゴではあるのだけど、この業界は今やはり楽しいのだ。

 

CASE と呼ばれる大きな潮流がありそのなかでの技術革新は自分が入ったころに比べても目覚ましく変化しているからだ。

常に最先端の技術触れあえることができ、それやノウハウをいかしながら世の中をよくしていくという仕事はなかなかないのではと思う。

 

そのなかで簡単にいってしまうと自分はワクワクする仕事がしたい。技術進歩に貢献したい。

だからいまもそうだが自分のリソースを今まで以上にぶっこんで満足できるところまで、できるところまでしたい。

 

なんとなくそう思って力を入れている。

 

もちろん家族との時間ともバランスを取りながらだけど。

 

頑張ろう