きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

書く気になった

とかく忙しかったというのを言い訳にするがここんとこは実際書く気になれなかった。それでも書こうとおもったのは書きたいという気持ちがわいてきたからだ。

そういうことを考えると案外文章書くのが好きなのかもしれない。

そしてこうやってかくことで思考の整理をしたいという気持ちがあるからだ。つまりもやもやしている。

今それなりにがんばってはいるがどうにもこにも突き抜けた感がない。確かに転職してからひとつ自分のなかでは大きいプロジェクトは終わったし、そして今後に向けてワクワクする仕事は色々進めてはいる。が、それでももやもやするのは自分の本当に目指すところがただ目の前の仕事を上手くやりきるようなエンジニアではなくなにか生み出せる+アルファをだせる人間になりたいのだと心底気づいたからだろう。

もっと積極的に動いてそれこそ部門の垣根を越えるような仕事ができるようになりたいと感じている。そのためには語学、プロジェクトマネジメント、そしてなによりパッションが必要で、そのパッションとなるものが何かそれがまだ自分の中でモヤモヤとくすぶっている気がする。

だからひとつ皮むけるにはステップアップするにはここを見直す必要があるように思う。そしてそれはきっと転職という選択肢ではなく今この刺激的な場が与えられたこの職場でこそ成し遂げる意味があるように思う。

だからそのためにもこうやって文章におとす。ちょっとワケわからなくなったけど久しぶりだからゆるして。それじゃ