きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

どうすれば自分を知ることができるか

さすがに自分も30代になったので自分のことはわかるようになってきたように思うけども、なんとなくのやや輪郭がはっきりとしないものだ。

 

なんとなく生活しているだけでは分からないと思う。別にそれで生きていける。けれども例えば転職するのだとしたら自身をよく見せようと思うことも自分を商品として売り出すという点では大事だけれども一方でその会社に入って無駄によく見せすぎてまたは合わないことに目を反らして入ったところでいいことなんてないのでそのためにも自分のことを客観視しギャップを作りすぎないようにした方がいいように思う。それは転職だけでなく今所属しているところでもそうだと思う。

 

ではどうすれば知ろうとすればよいか。今は簡単に心理テストで知ることができるけどあれはざっくりしすぎているような気がする。

 

なので最近実践しているのは日記だ。別に1日何があったか大袈裟にかく必要はない。単にこれはイヤだったなとかこれは上手くいったなとかそういった気持ちを綴るような日記。そのときの感情を記録するのだ

 

そうやって書いて見直せば自分はなにが好き(得意)で何がイヤ(苦手)なのかわかるしそれはきっと心理テストよりもより身近に正確に客観視できるはずだと思う。

 

好きなことを仕事にという時代。何が自分が得意か好きかそうやって見ればわかるかもしれない。

 

ちなみに自分は発注関係が苦手です。笑

 

おわり