きっと誰かの暇つぶし

自動車業界の近くにいる現役エンジニアのクルマと思いつきの記録。

cocoa誰も入れてない

6月頃にリリースされた厚労省のアプリcocoa 、確かbluetooth を使って感染者(と登録した人)と15分近くで接触していた場合にお知らせしてくれる便利なアプリだ。

 

やり方は簡単。アプリをplay store 等で検索してインストールしてprivacypolicyに同意してオンにしとくだけ。

 

いれてからはほぼ放置だ。たまに見るくらい。


f:id:kojik1018:20200725204043j:image

そしてもし自分が感染したとわかったなら陽性と登録するだけ。

 

 

だからみんな入れてると思っていた。

 

が僕の回りではゼロだ…。

 

少なくとも会社のひとはいれてない。こっちがいくらすすめてもいれない。

 

どういうことか。

 

きくには

 

Bluetoothでスマホが電池くうだの。

 

なんか面倒だからいれないだの。

 

よくわからない。多分めんどうがかっている。

 

 

ちなみにこのアプリで電池めっちゃ食うかと言われるとそうでもない。普通にいれる前と変わらないていどだ。

 

このアプリ厚労省のリリースだがもとは有志によるアプリ作成だったらしい。個人的にはエンジニアとして本当に尊敬するし、そしてせっかくこういうのがあって感染を広げるのを防げるかもしれないのに何で入れないのか僕にはわからない。

入れない理由は大方

 

面倒くさい。

 

ただそれだけなのだがつくづくこの感情は厄介だなと思った。

 

このアプリは作動している人間が多くなければ意味がないので入れてアクティブにしてほしいと思います。